□ RGC-80 GM CANNON ジム
E.F.S.F. MASS PRODUCTION TYPE MIDDLE-RANGE SUPPORT MOBILE SUIT












のぉぉぉぉぉ!( ̄□ ̄;)後部カメラにシール貼るの忘れてる・・・。





砲口にはアルミパーツを入れてます。


腕のシールド取り付け基部はプラ板で塞いでます。





予備弾倉は取り外し可能です。磁石でくっついてます。











シールド持たせてみました。








胸部ダクトにはメッシュのエッチングパーツを入れてます。


バックパックはHGUCジムのキットから改造。バーニアはアルミパーツです。
アンテナ基部は自作。アンテナはスプリング+真鍮線です。

足首のシリンダーは真鍮パイプで可動式に。アンクルアーマーはキットの物に被せる形で自作。
ふくらはぎにはオリジナルでディテール入れてます。

ジム小隊集結!!





コトブキヤのメカニカルチェーンベースを使用して基地内を再現してみました。












 □製作記  
  ◇頭部
ノーマルジムの部分は以前の物と同じ作業をしています。
後頭部のアンテナはエポパテとプラ棒、真鍮線とスプリングで製作。
     
  ◇胸部


胸部右側は、設定画や旧キットだと肩の内部関節どこいった!?状態なのが気に入らなかったので、
HGUCガンダムの引き出だ式関節を残し、その上にキャノン砲を設置するようにしました。
HGUCガンダムの右胸を一度切り取り、それに襟を接着、キャノン砲基部、胸部ダクト等を
プラ板とエポパテで製作。ダクト内部にはエッチングのメッシュパーツを入れています。
     
  ◇腰部
腰はふんどし部分をHGUCガンダムの物をゲージにプラ板で形状出し。黄色のVパーツもプラ板から作ってます。
リアアーマーには磁石を入れて、予備弾倉をマウントできるようにしてます。
     
  ◇脚部


脚部は旧キットをベースに形状変更。設定の増加装甲を再現する為、中にHGUCジムの脚部が入ってます。
切った詰めた伸ばしたで原型はほぼとどめてないです。ヒザアーマーはエポパテで製作してます。
アンクルアーマーはHGUCの物にかぶせる形でプラ板にて製作。
脚部1セット作ってからレジンで複製してます。
     
  ◇武器他

バックパックはHGUCジムをベースにジムキャノンぽく改造。シールドはプラ板にて作成してます。
キャノン砲はジャンクパーツの砲身とプラ板にて作成してます。砲口にはアルミパーツを仕込んでます。
あまりないですが途中画像はこちら
     
  ◇塗装




レッド:Fブライトレッド+Fホワイト+蛍光オレンジ少量などなど。
□ホワイト:Fファンデーションホワイト。
イエロー:黄橙色+イエロー+蛍光イエロー少量。
ブラック:ミッドナイトブルー
グレー(関節、バックパック等):ジャーマングレー+ホワイト。
グレー(武器):ニュートラルグレー。
   
    というわけで、やっとこさ完成しましたジムキャノン!旧キットとのニコイチで楽勝!と思ってたのですが、
あまりにあんまりな出来に、色々手を加えてたら全く別物になってました・・・。
旧キット使った部分はスネのゲージ程度ですよ(^^;
てかジムキャノン、結構かっこよくないですか?w